robita

  • top

    • robita tier
    • robita roast
    • anyam nya robita
    • robita tone
    • robita season
  • dealer

    • robita 麻布十番店
    • robita 鵠沼海岸店
    • ROBITA’S
  • contact

  • facebook
  • twitter
  • insta
  • webshop
  • company

robita

robita

 

robita


前回特集したanyam nya robita(アニャム ニャ ロビタ)シリーズ、ロングセラーモデル「099(キューキュー)」に続く今回の特集は片折りのレザーハンドルから続くラウンドのカッティングとゴールドスタッズがポイントの「056(ゴーロク)」

S、Lと2サイズがそろっている、ロビタの中ではシンプルなベーシックトートして人気のベストセラーモデルです。



robita

 


robita


Sサイズは、Sサイズといいながら長財布、ポーチに加えてタンブラーも入る見た目以上の収納力が魅力です。

荷物が多くない方は通勤にもお使いになられてるデイリーに活躍するバッグです。



robita

 

robita


robita


robita

 

小さくても底マチがあるので、見た目以上に収納できます。ファスナーポケットもメッシュになっているこだわりの作り!カギなど大事なものをしまっておけます。パスケースなど、すぐに取り出ししやすいものにはオープンポケットが活躍します。上部にはマグネット付きのフタカバーがあるので、貴重品を持つときにちょっと安心です。

 


robita


写真の例のように、長財布、B6ノート、ペンケース、タンブラーがしっかり入ります。きれいに収納していくと想像以上に物が入り、ご使用の機会が多くなるバッグです。

 

robita

robita

 

↑TOP

 

robita

 

 


robita


Lサイズは、持ち手が長く肩にかけられるので2WAYで使えます。肩になじみやすい片折りのハンドルも人気のポイントです。底マチがありかなり収納できる便りになるトートバッグです。

 


robita



robita

 

robita


robita

 

Lサイズは肩にかけて使うことが多いので大きく開くようになっています。底マチもあるので見た目以上に収納できます。メッシュファスナーポケットはキーケースが入る大きさです。オープンポケットは二つに別れているので便利です。

 


robita


写真の例のようにA4ノートが横に入る大きいスペース!ポーチやランチボックスなども入りデイリーに活躍する使い勝手がいいバッグです。

こちらも上部にはマグネット付きのフタカバーがあるので、貴重品を持つときにちょっと安心です。

 

 

robita

 

 

 

↑TOP

 

 

robita

 

 

robita



robita

 

↑TOP

 



robita


まるで焙煎したかのようなバッグ「robita roast」。anyam nya robitaで使われている手染めされたレザーは、磨けば磨くほど味わいが増し独特な風合いが生み出されます。そんな長年丁寧にお手入れされたようなバッグの質感を、新品のバッグにも表現することができないかと考えられた新しいシリーズです。

AN-056シリーズの「robita roast」もラインナップされています。

 

robita



robita


anyam nya robitaとrobita roastの056シリーズはデザイン、サイズなど全く同じ仕様ですが、「roast加工」によって全く別の表情をみせるバッグになっています。anyam nya robitaとは異なるスタイリングをお楽しみいただけます。

 

robita

 

↑TOP

 

robita

 

 

 

 

robita

 

※一部店舗では056シリーズを取り扱っていない場合があります。店舗やWEBSHOPでご確認ください。

 

robita

 

robita

 

robita

 

robita

 

↑TOP



(c)Since 1994 REALPOINT Co.,Ltd.
  • facebook
  • twitter
  • insta
  • webshop
  • company
(c)Since 1994 REALPOINT Co.,Ltd.