News information|robita
トップへ戻る

NEWS INFORMATION

05.21.2021

東京は雨まじりの曇り空 robita online shop

今日の東京は雨まじりの曇り空。

こんな風に晴れてる日とは違って、今日はおうちでの時間を楽しみたくなります。

 

 

 

 

ふと思い立って、財布と小物入れのお手入れをしてみました。

革のためを思えば、晴れて乾燥した時の方が良いのだろうけど、晴れた日はやっぱり外に出たくなります。

 

使い始めて一年以上経つrobitaの財布。

stone washシリーズの二つ折り長財布です、カラーはWHITE。

白い顔料から透けて見える、ヌメ革の色がピンクっぽいベージュにうっすら経年変化してきてます。

これからが楽しみ。

 

この財布は、メッシュをばっさりと断ち切りにして作られています。

私はこのパッツン感がお気に入りなのです。

断ち切られたメッシュの端が少しクルンとしてきてます。

どんより空のこんな日は、財布の中も整理して革のお手入れをするのにちょうど良い感じ。

 

 

 

先月行った古民家、桶川のコバリラボさんでもrobitaの財布をたくさん揃えてお取り扱いしてくれています。

リンクはこちら(かばんと財布の店 アリスタ)

もちろんこの財布もあります。

 

 

ここでまたまた思い立って、先月コバリラボさんに行った時見つけたキャンドルを出してみました。

 

 

花と木の実がかわいい。

キャンドルもミルクみたいな優しい白さで、大好きなシトロネラの自然な香り。

火を付ける前からすでに癒されてしまいます。

Botanical and Music Life

植物由来の大豆で作られたソイ ワックスと、天然の精油でていねいに作られたキャンドル。

リンクはこちら Botanical and Music Life

 

火を灯すと、

ソイワックスで作られているからなのか、配合された植物精油の香りなのか、植物系の優しい香りがふんわりとしてきて、

キャンプで使う虫除けのシトロネラキャンドルとはまた違う、優しくて甘い自然な香りにさらに癒されてしまいました。

暗闇の中の炎も良いけど、この Botanical and Music Lifeのキャンドルは、こんなどんよりした昼間に灯すのも良い、と感じます。

こんな日は、革や財布と一緒に自分もお手入れしたいのです。

 

宅の猫様にも気に入っていただけた様子で安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

定期的な革のお手入れはもちろん大切ですが、こんな雨の日はまず濡らさない事も大切なんです。

 

robita online shopでは、今お買い上げのお客様にドイツcollonil社のレザー用防水スプレーをプレゼントしています。

詳しくはこちら 梅雨の防水スプレープレゼント

せっかくお手入れした革を雨で濡らしてしまわないように、防水ケアも大切ですね。